ランキング参加しています。よろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

素直な心 松下幸之助2013年08月31日 10:11

この1年、いろんな人に出会いました。
刺激を受ける場合もあれば、嫌悪感を覚える場合もあります。
そんな時ふと思い出すのが経営の神様と言われる松下幸之助さんの「素直な心」です。
年を取って、頑固で独りよがりにならないよう、忘れないようにしたいと思います。



以下は抜粋です。

http://www.php.co.jp/pfc/sunao/

松下幸之助創設者は、「素直な心」を次のように定義しています。
「素直な心とは、寛容にして私心なき心、広く人の教えを受ける心、分を楽しむ心であります。
また、静にして動、動にして静の働きのある心、真理に通ずる心であります」。
 お互い人間が最も好ましい生き方を実現していくには、
それにふさわしい考え方や行動をすることが大切で、
その根底になくてはならないものが「素直な心」であるというわけです。

素直な心と言いますと、
とかく何に対しても従順といった消極的な意味に解釈される場合が多いようです。
しかし、私どもが提唱する素直な心とは、
「なにものにもとらわれることのない心」「私心なくくもりのない心」
つまり、物事をありのままに正しく見ることのできる心のことです。

 ですから、私たちが素直な心になれば、物事のありのままの姿、実相が見えてきます。
したがってある事柄が正しいかどうか、こういうことをするのが適切かどうかといった判断が、
私利私欲にとらわれることなく適時適切に下せるようになってきます。
そこからはなすべきことをなす勇気や他人の意見に耳を傾ける謙虚な態度、
相手の立場を考える思いやりや寛容といった豊かな心が、おのずと生まれてくるでしょう。
そのように、素直な心とは、人を強く正しく聡明にするものだと思うのです。