妻を幸せにしたい。大好きだから。

訪問看護の24時間対応体制2019年09月26日 07:30

夜中の2時に訪問看護さんを緊急呼出ししました。


留置バルーンのカテーテルつまりです。
ちょうど3週間目で今日の15時交換予定でした。

始まりは1:30 
少し寒いかなと目が覚めで、妻のタオルケットをかけなおした時
妻が陰部痛を訴えました。

21時の就寝時には空にした袋に、尿がほとんど溜まっていません。
カテーテルの押込みなど多少の処置はしてみましたが、
尿が出てきませんでした。

カテーテルのつまりと判断して
訪問看護の24時間対応体制で、夜中でしたが電話しました。

20分ほどでいつもの看護師さんが来てくれました。
バルーン交換すると400ccほど出て、妻は楽になったようです。
(正確には、緊急に管抜去で244g、看護さんが来て管挿入で158g)

長い期間の留置バルーンで膀胱機能も劣化?して
400ccほどで満杯かもしれません。

その後、
カテーテルをカットしてみましたが詰まった様子は見られませんでした。
はっきりした原因は不明です。

最近は順調で1日2400ccほどの尿。
浮遊物も以前よりは少なくなって、
腎盂腎炎の発熱も11月以来なくなったと思っていました。

・夜中に妻が訴えてくれたこと
・夜中に看護師さんが来てくれたこと
これで助かりました。ありがたいことです。

これが無かったらと思うとぞっとします。

ショートステイや介護施設では、朝まで発見できたでしょうか?






---早朝・夜間加算、深夜加算(介護保険)----web検索

深夜(22:00~6:00)基本単位数の50%
 
夜間などの緊急時の訪問看護は1回目は算定できません.。
 (緊急時加算574に含まれる)
2回目以降については早朝・夜間加算、深夜加算の算定は可能です。

----事業所にも確認できました---




----------
自立とは、なんでも一人でこなすことではなく、
できることは自分の力で解決する。
解決できないときは助力を求めることも含んでいる。
頼ることは依存することではない。
----------

県内初の「とろみ付き自販機」、「抹茶ラテ」を濃いとろみで試飲2019年08月21日 13:09

本日は雨模様ですが、予定が立て込んでおり、
綿密なスケジュールで順調にいきました。
 
まず、妻の通院。その前に8時から開店する宅配便の営業所で発送。
向かいなので、8時10分に病院の受付、8時半超音波検査。
9時脳外科、9時半外科。薬局へ依頼。
帰りに宅配便の受取で営業所止めを受け取り、10時過ぎに帰宅。
 

<課題>
超音波検査で、ベッドに移乗した時、畜尿バックを引っかける場所がありませんでした。応急で、そこにあったバケツに入れました。
先日作成した、「携帯蓄尿バックハンガー」を持ってくるのを忘れました。
カバンか、車いすに常備する方法を考えたいと思います。



さて、
先日7/30のニュースで、
いつも通院している病院でとろみ付きの自動販売機が石川県で初めて導入されたというニュースがありました。
 
妻は、ルイボスティーを飲むとき、よくむせます。誤嚥性肺炎は心配です。
どんな飲み物があるんだろう、いくらするのか。。。と見に行きました。
 
妻を外科のベッドにおいて、まず私が偵察すると、
試飲してもらっているので、どうぞ」と言われ、
私はパイナップルジュースをいただきました。
 
看護学生が2人そのアンケートを取っていて、「どうですか」というので
・糖尿病もあるので、糖分表示やカロリー表示があるといいね
・腎臓病もあって、コーヒーや緑茶にはシュウ酸があるので、
 病人用にルイボスティーや麦茶があるといいね
・待ち時間が1分ほどで長く感じます。
・100円

と、メーカーの人らしき人が
:メニューは一般の人もつかうので同じになってしまいます。
とのことでした。
 
早速、妻を連れて行きました。


とろみを「濃い」にして、「抹茶ラテ」のホットで・・。


妻は「おいしい」。私も試飲。おいしいです。
甘かったので、糖分がかなりありそうでした。
(昼の血糖値測定ではちょっと上がりましたが、目をつぶります)
 
 
-----ニュース------------
飲み物誤嚥防ぐ 「とろみ」自販機 ボタンで選択 浅ノ川病院が県内初導入
https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2019073102000054.html
2019/7/30
飲み物に「とろみ」を付けられるカップ式の自動販売機が、金沢市小坂町の浅ノ川総合病院に県内で初めて設置された
-----------------------------
 



今日の昼食は家で久しぶりに、はま寿司のお好みお持ち帰りにしました
一皿無料券が1枚あったので・・。
はま寿司も1か月以上ぶりです。
 
メニューはお決まりです。 果物は貰い物の梨を1/4で88g
 
サーモンx2、ハマチx2、しめさばx2、あじ、あなごx2、うなぎ

野菜110g、梨88g。自作ヨーグルト60g
 



父のように2019年07月18日 13:05

今日は父の祥月命日で、お教を上げてもらいました。
父が逝って丸10年になります。
 
母は2006年75歳で、父は2009年、85歳で逝きました。
父を私が送ってから金沢での在宅介護を具体化してきました。
 
振り返ってみると父の影響は大きい。
 
父は戦争を経験し、丁稚奉公から独立して家族を守った
注文紳士服商(テーラー) 職人であり商売人です。
 

手先が器用で、丁寧な洋服はコンクールで賞をいくつも取っています。
商売人ですが陽気でおしゃべりではなく、職人気質のおしゃべりは苦手。
酒も賭け事もやりません。誠実、真面目。
人生と真剣に向き合って生きてきた人です。
 
自立している最も身近な人間として尊敬していました。
 
私の、手先が器用、酒も賭け事もやらず一生懸命、独立心は
父の遺伝だと思います。私の人生の根幹です。
 
 
---父の生き方・終わり方---
 
・子供(私)に依存しない。負担かけない。
・子供(私)のやりたいようにやらせてくれた。
・廃業後は財産を整理・シンプル化
・母を1人で介護し、看取る
・母が亡くなって3年後にガンで死亡
・ガン発覚後2ヶ月で死亡
・認知症にはならなかった
 
 
核家族化で寂しい思いもさせたし、
父の家業を継がなかったことは申し訳ないと思っていますが
父のおかげで、私は悔いのない人生を送れました。
 
父の生き方、終わり方は私の理想です。
 




2019年上半期 車いすで行く金沢・訪問回数ランキング2019年07月02日 10:48

7月に入りました。
 
まだ梅雨明けになっていませんが
今日は晴れています。最高気温27℃予報。
休養中です。 
 
6月は、例年並みで21回外出できました。
 
 
 
---訪問回数ランキング----
 
今年も半年が過ぎて、振り返えると、昨年より外出回数が減りました。
半年で101回。平均で0.56回/日 2日に1回ですね。
3月以外は例年並みでしたが、
3月は3週間の気管支炎で出られませんでした。、 
 
・躍進したのは千里浜で8回
・散歩にはカウントしていませんが通院が4→17回で激増です。
 気管支炎とインシュリンのため増加しました。
・お弁当ははま寿司がほとんどになりました。35回中29回
・行かなくなったのはイオンかほくとプラネタリウム・映画
 
 
2019年上半期 外出101回 0.56回/日 (2018年 外出126回 0.70回/日)
 
①卯辰山(奥卯辰山含む)  15回 
③兼六園            13回 
②大乗時丘陵公園      12回 
④しいのき緑地周辺     9回 
⑤金沢城公園        8回 
⑪千里浜ドライブウエイ   8回 
⑥北部公園         5回 
⑦浅野川          5回 
⑧犀川緑地         4回 
⑭金沢南総合       4回
 
 
・映画             0回
・プラネタリウム       0回
・寿司             5回
・夜景            6回
 
・通院     17回  101回に含まず
 
お弁当6回+はま寿司弁当29
 
 
  

---------カレンダープロジェクト--------
 
私の好みで毎月の代表を選抜しました。
 
上半期 カレンダー 選抜 今年は雪が少なかった。
 
1月25日 兼六園梅園の八重寒紅
 

2月7日 兼六園ライトアップライトアップ 唐崎松の雪つり
 

3月24日 兼六園上坂のツバキカンザクラ
 

4月8日 大和町広場の桜
 

5月29日 バラ園
 

6月11日 卯辰山 花菖蒲園
 




捨てがたい ---番外----
1月12日 金沢駅鼓門ライトアップ
 

5月1日 令和元年
 

5月4日 鯉流し
 

6月20日 千里浜
 



嘔吐騒動2019年07月01日 09:53

昨日、夕食スタート時に嘔吐しました。
体温、血圧、血糖値に異常はありません。
 
昨年11月腎盂腎炎の再発以来の嘔吐ですが、
発熱と腹痛がないので、腎盂腎炎ではなさそうです。
原因不明です。(消化不良?)
 
腎盂腎炎(発熱)の再発予防は7か月更新中です。

インシュリンを打ってしまってからなので焦りました。
下がりすぎる危険があります。
 
時間をおいて3回
血糖値測定しながら、カルピスとぶどう糖を飲んでもらいました。
 
 
 
--------「シックデイルール」の適用です。----
 
本日、朝は若干の微熱がありますが楽になったようです。
体重0.6kg減。血圧異常なし。腹痛なし。
 
・おかゆとヨーグルトで通常通りインシュリン注射。
・訪問リハビリをキャンセル
 
今日は曇り空で雨はなさそうですが、休養です。
 
 


「シックデイルール」 2018/11/28
 
■シックディ(Sick day)
糖尿病治療中の人が発熱、下痢、嘔吐を起こしたり、
食事が十分にとれなかったりする場合をシックディといいます。
  
■シックデイルール
体調が悪い時の対応
①安静・休養 ②水分補給 ③食事 ④薬とインシュリン
薬とインシュリンの量を主治医と取り決めました。
 




腎盂腎炎(発熱)の再発予防を4か月更新中2019年04月05日 16:09

3月は気管支炎で難儀しましたが、38℃の高熱になることなく、
12月から飲料増加 1月からルイボスティ によって、つまり(尿漏れ)発熱(再発)を防止できました。
交換ごとにカテーテルを解剖して、管の中にこびりついているものはないことを確認してきましたので、4月からは3週間ごとに戻すことにしました。

・11月29日カテーテルつまり、38.4℃発熱
・12月~ 10日ごと交換
・2月~ 2週間ごと交換
・4月~ 3週間ごと交換


--膀胱洗浄について---
11/29カテーテルつまりで発熱を起こした際、医師から膀胱洗浄を勧められましたが、ウエブ情報では、血塊などで閉鎖の場合持続的潅流を行う以外、膀胱洗浄は推奨されていません。
・近年、カテーテル留置患者に膀胱洗浄をしないのが一般的です
・閉鎖システムを開放することによって感染の機会を高めてしまう
・操作によって病原菌を体内に押し込む可能性が高い

カテーテルつまりの対策として、飲料を増やしてどんどん流す。
食事や散歩など座位の機会をできるだけつくり寝たきりを避ける
(ねたきりは膀胱の底に浮遊物が溜まります)
がいいと思います。

気管支炎は再延長戦です2019年03月18日 13:03

本日は快晴。いつもなら海に行くようないい天気です。
 
1週間前に通院してもらった7日分の咳止めの薬がなくなったので
内科に行ってきました。3/11とまったく同じパターンです。
 

3/2発症から17日。
おかげさまで、先週の中ごろには夜中の咳もなくなりましたが、
まだ、痰が奥の方にあるみたいで、咳が出そうで出ない状態です。
 
同じ咳止め薬をもらいました。

 
一方私の方は、
咳止めの薬が効いて夜中に咳で寝られないことはありませんが
鼻水、痰、咳・・。続いています。
ティッシュの山です。
 

 
昼食は、一皿無料券があったので、「はま寿司」お好みお持ち帰り。
   
妻は私と同じ10貫 
サーモンx2、寒ブリx2、いわしx2、あじx2、あなご、うなぎ
 

風邪で味覚が変わったのか、
以前はおいしいと言っていた青物が生臭いと言い出し、
いわしとあじを1つづ残しました。
 


3月も下旬に近くなってきました・・。
桜までには・・。
 
---3/22 追記--
妻は20日ごろには咳が止まり、回復しましたが、
私は、まだ、咳、痰、鼻水で、薬が切れたので、通院。
もう数日で回復と思います。
寒の戻りで寒い。