ランキング参加しています。よろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

妻が65歳になる3か月前2020年10月04日 21:17

10月に入って、妻が65歳になる3か月前です。
 
65歳になると高齢者として制度が色々変わってきます。
分からないところがあるので
事前に情報を集めて準備しておこうと思います。
 
 
■年金が増えます
年金は65歳になると老齢厚生年金がもらえます。
障害基礎年金に上乗せしてもらえるはずなので、
年金事務所に相談しなくてはいけません。
・年金請求書の提出が必要です。
・65歳になる誕生月の初め頃に「年金請求書」が送られてくる
・誕生月の末日までに提出
 
 
■介護保険料が増えます 
第2号被保険者から第1号に変更になります。
これは介護保険料の徴収方法が変更、増加になるだjけで
保険証など、こちらの変更手続きはありません。
 
介護保険料は年金から天引きされます。
老齢厚生年金は天引きの対象とはなりません。
障害者基礎年金から天引きされるようです。
 
■介護手当金がもらえます
65歳以上を在宅介護していれば月5000円もらえます。
ケアマネさんに聞くと「民生委員が申請書を持ってくる」とのこと。
地域包括センターに電話すると
「地域包括から訪問して民生委員の印鑑をもらって提出する」
市役所に問い合わせしての流れ回答
・誕生月になって地域包括で申請書作成(訪問または包括へ)
・地域包括から民生委員に書類の確認欄に署名を依頼
・4月からの分が8月に支給開始
・支給金は振込ではなく民生委員さんが家に持ってくる。
→12月の都合のいい時に妻と一緒に地域包括へ行って申請書記入することにしました。
  
■おむつ支給の部署が変わります。
65歳までは障害福祉課。65歳からは地域長寿課になります。
市役所に問い合わせたところ、
こちらは何もせずに市役所の方で引き継がれるそうです。
 
■医療費受給者証が変わります
10月までは65才以上は償還払いでしたが、窓口精算になりました。
新しい受給者証が送られて来て、今まで通りのはずです。
 
■電子証明更新
65歳というわけではありませんが、電子証明期限の5年になります。
誕生日の3か月前から更新できるので、更新します。
 
私は確定申告やマイナポイント使っているので、先月更新しましたが、
妻は収入がなく、いままで、電子証明の恩恵はありません。
 

---結局----

年金と介護手当金で収入の増加がありますが
介護保険費の出費が増えるので
トータル、ほんの少し収入が増加になるのでしょうか。

十年一昔2020年08月18日 11:02

■在宅介護10年

妻が倒れて14年半。
来月9月で在宅介護10年になります。

来年は妻も65才で高齢者、いよいよ老々介護になります。

1日1日の積み重ねではありますが、
人生100年時代の10年なら短い。
人生の最大の出来事は介護ではありません。

十年一昔。
わずか10年でも、振り返れば、たくさんの試練と工夫をしてきたので、
遠い昔のように思われます。

前半は介護の未熟さゆえに、後半に妻を病にもしてきました。
2014年の長期の不明熱騒動。2015年の糖尿病。2018年の腎盂腎炎。
そして、今年2020年の私の尿管結石。
病との闘いの10年でもありました。

医療や介護制度に頼り切ることなく
多くの困難を乗り越えることで介護と看護の能力も向上してきました。
栄養管理、裁縫、工作、福祉車両、バリアフリー、人生観(介護理念)・・

創意工夫やマネジメントの楽しみばかりでなく、
金沢の多くの公園や名所を妻と車いすでお出かけして、花鳥風月を楽しみました。

特に今年の尿管結石の入院手術騒動では、
妻に支えられてきたことを実感しています。

まだ、余命17年半ほどあります。
自立した生活が出来る健康寿命は、あと10年ほどか・・。
試練は出尽くしたと思うので、妻と楽しく過ごしたいものです。



■10年超える電気製品

先日、金沢市企業局のチラシが入っていました。
-------要約-------
・コンロ、オーブンが10年。給湯器が13年。
・10年を超えると消費効率が落ちる。部品劣化。修理不能。になる
・紙上展示会・・・新しい製品の売り込み
------------------
10年経てば、メーカも補充部品がなくなり、故障すると新しいものに変えないといけない。

在宅介護スタート時点で、
家をリフォームしたので冷蔵庫やレンジなど多くの台所家電が10年になります。


その目で調べてみると10年超えるものは台所以外にもあります。

・テレビ 12年x2台
・エアコン 寝室15年。居間17年。
・自転車 19年
・扇風機 24年x1台 20年

そろそろ10年
・パソコン ディスクトップ9年 ノート8年
・福祉車両NBOX 7年

今の生活の中で稼働率が高い大型家電はエアコンとテレビです。

使っていて支障はありません。
寿命が近いというだけですが、技術革新もあります

特にテレビは10年前と比べると、
4K対応もありますが、
軽量化、画面拡大化、省エネ化、ネット・スマホ対応が進み
魅力的です

コロナ禍で経済も瀕死です。
本来ならオリンピックイヤーで活性化したはずなのですが。。


健康でいられるこれからの残り10年のために、
買い換えたいものが増えてきました。

65歳以上の障害者医療費助成が変わりました。2020年08月11日 09:55

本日、「特別障害者手当所得状況届」を提出しに
市民センターへ行ってきました。

その窓口でチラシを発見。
「令和2年10月1日から、65誌以上の障害者医療費助成が変わります」

65誌以上の障害者医療費助成が窓口で清算されます。
 
画期的です。
 
今までは、「償還払い」でした。
「自己負担分を医療機関窓口で支払った後、助成金支給申請をしてください。後日医療費が払い戻しされます。」
 
来年1月。妻は65歳になるので、
毎月申請しなければならず、医療費の精算がややこしいなと心配していました。


65歳以上で医療費償還払い
http://kkosshy.asablo.jp/blog/2020/02/06/9211037

ジャストタイミングで妻の65歳に間に合いました。