ランキング参加を再開しました。よろしければ、クリックお願いします。2020/7/19 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

車いす用スロープの塗装と勾配改善2015年08月28日 10:44

2015/8/24作成の車に乗せるときの車いす用スロープ
http://kkosshy.asablo.jp/blog/2015/08/24/7746777

の塗装と勾配改善しました。



----要約----
車いすで車に乗って外出時、12cmx2の階段(傾き20度)を、
高さ20cm-長さ120cmのスロープに改造しました。勾配1/6=9.4度


■塗装
水性の防腐、防虫、防カビの木材保護着色塗料 を塗りました。
前回の残りですが、木材の古さによるものか、若干の色の違いがでました。






■勾配改善
・・ 高さ20cm-長さ120cmのスロープに改造しました。勾配1/6=9.4度


>・スロープの傾斜は1/6=9.4度は欲しいところですが、
>段差26cmでは、1.6mもいるので、
>1.2mで勾配1/4.6=12度で妥協することにします。

としましたが、やっぱり、坂道は一気に登らないと、ちょっと重たい。
そこで、下の段の高さを1つのブロック積み上げて
6cm高くすれば、51cmから31cmの傾斜になり
高さ20cm-長さ120cmのスロープになりました。

たった2-3度の改善ですが、登る負担が違うと感じます。

下の段が31cmは、車のスロープがぎりぎり水平ぐらいで、
これ以上下の段を上げると、車から降りるときに登りになります。
 
 
改善前・・・勾配1/4.6=12度


改善後・・・勾配1/6=9.4度



車いす用階段をスロープに改造2015年08月24日 10:19



----要約----
車いすで車に乗って外出時、12cmx2の階段(傾き20度)を、
高さ26cm-長さ120cmのスロープに改造しました。勾配1/4.6=12度








車いすで車に乗って外出時は、玄関からではなく
雨でも出られるようにガレージから出るようにしています。
そのため、
2013/9/7 ウッドデッキ風階段を作成
2014/5/22 配置換えによって車いす乗降改善

によって、51cmの高さを、37cmと25cmの2段に
1段は13cmほどなので車いすで昇降はできるのですが
車いすは傾けなければならないし、力も要るので
もっと負担の少ない方法を検討します。


第1弾の「昇降機」は、動力源の問題と投資対効果がいまいちなので
やめました。
2015/8/16 車いす昇降機 構想
http://kkosshy.asablo.jp/blog/2015/08/16/7735361




そこで、第2弾。お金かけずに当初目的を達成することにします。
つまりは、「階段をスロープ」にします。
動かないのでカッチリできそうだし。

まず、今の階段は1段13cmあり、車いすの車輪間隔(ホイールベース)が35cm
なので、乗り越えるには、20度以上傾けないといけません。


スロープの傾斜は1/6=9.4度は欲しいところですが、
段差26cmでは、1.6mもいるので、
1.2mで勾配1/4.6=12度で妥協することにします。




■材料購入材料 ¥975
・蝶番2枚x2 ¥410  
・金折(L金具)4枚 ¥105
・1x4 6フィート 19x89x1829 2枚 ¥460

■作成ポイント

・傾斜はコンクリートブロック(以前購入したもの)にずれないように
 高さを合わせた足を取り付けました。


・サッシの溝に引っかかるようにL金具を取り付けます。


・サッシとの延長は蝶番4個で繋ぎます。


・蝶番にしたのは、サッシの溝にかけたままだと網戸が閉まらないのと
 取外しできるようにするためです。





■車への乗降ちょっと勾配はありますが、短いので、階段より楽です。
これで、51cmの高さのサンルーフから一番下まで降ろさずに、25cmの高さ経由で車に乗降します。









車いす動線の幅拡大2015年08月09日 15:31

連日の猛暑。
今日は午前中にシャワー浴全介助で大汗かいたので
大汗ついでに大工仕事(階段カット)しました。

車いすの動線の幅拡大です。
バリアフリーでしょ?


<改善点>
・寝室から浴室までの動線の曲り角で階段が飛び出している
 曲がり角の幅が気をつかう。
 たまに足をぶつける時がある



<大工仕事>
・飛び出している階段の下から3枚の板をのこぎりでカット。



・切断面をニス塗装
 刷毛がめんどくさいので、ティシュにつけてちょちょっと。


<改善後>
車いすの動線の幅拡大しました。